【Apple Watch】日々のクリーニング

■Apple Watchをレンズクリーニングティッシュで綺麗にする

というわけで、毎日使う時計・・・というかスマートウォッチであるApple Watchですが、裏面も側面も表面もつるつるピカピカなこの品物はどうしても皮脂とか汗とかの汚れが目立ちます。

しばらくハンカチで拭いたりしたものの、ハンカチ事態も綺麗なのかといわれるとそうでもない気が。なにかいいものはないかと家探し(ってほどでもない)していたところ、思いつきました。

レンズクリーニング用のウエットティッシュがいいのではないかと。レンズのような繊細なものを掃除するクリーニング用品であれば、Apple Watchでも問題なく利用できると。

それでこれです。

 

【KING レンズクリーニングティッシュ ノンアルコール&ウェットタイプ 】

クリーナー

ノンアルコールってところがポイントです。この製品は新しいものが発売されていますね。パッケージのデザインが違う程度で内容は同じみたいです。また、一枚一枚の個別包装なので携帯するのにもいいですね。

この製品は筆者は常用していて、埃っぽい場所や湿気た場所で撮影した後や、思わず指がレンズやレンズフィルターに触れてしまった時など、ブロアーで吹いた後にこのレンズクリーニングティッシュで拭いています。現在3箱目ですが、フィルターもレンズも問題ないですしティッシュの繊維が残ったりしないのもとてもいいです。ただし、レンズやフィルターのコーティングの種類によっては乾いた後が綺麗にならない場合がありますが、この場合はレンズペンで対応してます。

さて、これでApple Watchを拭き取り掃除するわけです。結果は大正解で、ぴかぴかのつるつるになります。Apple Watch本体を拭いて、バンドも拭き取りします。それだけではもったいないので、iPhoneも拭いて掃除完了。

箱の説明書にありますが、「帯電防止効果で埃がつきにくくなります」と。信用するとすれば、効果あるのかもしれませんね。Apple Watchはもともとツルツルすべすべなので、埃とか糸くずとかくっつきにくいと思いますが。

とてもおすすめです